プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【10.9大阪】ザックの執念、KENTAのプライド、デスペのコメントの切れ味【G1 CLIMAX 31】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

KENTA VS ザック・セイバーJr. が「解説席にデスペと金丸」という豪華布陣で観戦できるというとんでもない状況。

これだけで、公式配信サイト『新日本プロレスワールド』加入の月額料金のモトが取れてしまうどころか、ホントに追加料金払わなくていいんですか?

こんな究極のエンタテインメント空間を提供していただいて、ホントにいいんですか?

 

KENTAとザックとのこれまでの歴史を踏まえながらのコメントをしつつ、唐突に金丸が「デスペとヒロムはもっと今の自分たちのジュニアの闘いに自信もって欲しい」などと口走ったりするから気絶しちゃいそうになる。

金丸は金丸で、おそらくKENTAへの対抗心がメラメラと、心の内のほうで静かに燃えているのは間違いない。

 

ザックとKENTAは、リングイン直後からバチバチの火花で対峙する。

KENTAがいつもと違い、初っ端からザックと真っ向勝負で闘いだすところに、もはやこの試合が単なるG1公式戦のひとつではないことを物語る。

とはいえ、この2人は感情的にはなれど、常に攻撃は冷静でロジカルなのだ。

どんな技も予想外の関節技で切り返すザックの変幻自在な攻撃と、それをギリギリのところで逃れて次の手に出るKENTA。

反応スピードの速さが2人ともズバ抜けていて緊張感が途切れない。

腕やヒザをさんざん責められて満身創痍で繰り出す久々の「go 2 sleep」にてザック無念の敗北。

 

ザック「すげえな、あのバカヤローは。10年前の試合でKENTAにボコボコにされて、あれで火がついて日本のリングで闘うことを決めた」

 

KENTAさんありがとう。

 

 

 

このSNSでの一見があったからか、

いちいち解説席のデスペに対して「見とけよ」とアピールしまくるKENTA。

 

デスペ「ザックほんと頑張って・・・」

 

 

KENTA「お前のツイート見たよ。何回も生意気にやって。ほんで頭、怒り狂って、眠れなくなったから、ツイキャス? だせぇな、お前! 女子かよ! 男だったら寝ろよ。意地でも」

 

 



石井智宏 VS 高橋ヒロム

 

ただのスペシャルシングルマッチではない。

G1エントリー選手にとって、もはや内藤哲也との一戦とはまた違う視点でハードになりうる代打試合。

相手が高橋ヒロムというだけで、こうまで “意味を持つ試合” へと変貌するとは。

解説のデスペに「コレのあとの試合順じゃなくて良かった・・・」と言わしめるほどの壮絶な一戦。

“相手の良い所をすべて出させる” 石井さんだからこそ、ポテンシャルの鬼であるヒロムとの一戦はG1公式戦に勝るとも劣らないギリギリの闘いになってしまった。

良くも悪くも。

いや、石井さんにとっては、“全力の相手をさらに自身が上回って勝つ” という部分にこだわりがあるんだろうけど、普通だったらすでに不戦勝の2点をゲットしている状態なら、“なんとかして楽に勝ちたい” と思うのが人ってもんじゃないのか?

 

石井さん「お前がいつも言ってる “対ヘビー”、それを常々口にするのはな、お前の気持ちのどっかに、やっぱりヘビーの方が凄ぇんじゃねえか、ヘビーの方が激しいんじゃねえか、そういう気持ちがお前自身にあるからだよ。口にすることがな、世間に対してじゃねえ、自分自身に問い詰めてんだよ、お前。オイ高橋、自分のプロレスに自信ねえのか? 自分のプロレスにプライドねえのか?」

出典:新日本プロレス公式

 

ザック戦での金丸の言葉ともシンクロする石井さんのコメント。

先日のKENTAの発言といい、身体の小さいハンデの中でヘビーで実績を残している選手たちの言葉は、重たく、そして、優しい。

 

 

デスペ「悔しい・・・」

 

それは試合内容への口惜しさなのか? ジュニアがここまで肉薄した中で敗北したことへの口惜しさなのか?

デリカシーの無いアナウンサーが、そこをあえてデスペに聞くという空気の読まなさにヒヤヒヤしたが。

 

ヒロム「KENTAさん、ありがとよ。もちろん『SUPER Jr.』、クソ盛り上げるに決まってんだろ」

 

 



飯伏幸太 VS グレート-O-カーン

 

急に戦闘スタイルが変わったオーカーンを見て
デスペ「憑依系なの彼?」

 

オーカーンの打撃の畳みかけを見て
デスペ「ダメージがあればいいっていう雑な攻撃だな」

 

飯伏の打撃で鼻血を出したオーカーンを見て
デスペ「オーカーン、、、いい具合に、血がw」

 

キレた飯伏についてアナウンサーに聞かれて
デスペ「単純にアブない人なんで、ああなったら手がつけられないね」

 

 

切れ味すごかった。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2021 All Rights Reserved.