プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【プロレスブログ】ワイが最近よく読むお気に入りのプロレスブログベスト3【2020年版】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いや別に俺は、いまネット上に存在している数多くのプロレスブログに対して対抗意識を持っているわけじゃないし、もちろん競合だなんて思ってないし、かと言って仲良く共存していきましょうねって気持ちも無くてだね。

なんというか、ほかのプロレスブログさんたちとは比べるのもおこがましいと思っていて、俺のブログなんてものは要するにプロレスをネタに自分語りをしているだけというか、単なる自己アピールブログにすぎないわけでね。

だから自分のブログをずーずーしく “プロレスブログ” と名乗ることに抵抗があるんだけど、「じゃあ何なんだ?」と言われるとすごく困る。

大きくジャンル分けをすると、やっぱり “プロレスブログ” に分類されるのは間違いないし、読者の方もプロレスファンの方が多いし、ヨシハシのことばっかり書いてるし。

つーことはやっぱ俺自身が望まなくても、この『デヴォン式パイルドライバー』は  “プロレスブログ”  というカルマから逃れられないわけだが。

で、何のハナシかというと、そんな俺だからこそ、なんだかんだでちゃんとした本物の “プロレスブログ” に憧れがある。

人のブログはあまり読まない、というか、俺は基本的に文章そのものが大嫌いなので、ぶっちゃけプロの作家でもない赤の他人が書いた文章など読む気がしねえ。

しかし、そんな俺でもつい読んでしまうブログさんがあって、それはつまり「プロレスを扱うブログとして魅力的」なブログサイトであり、個人的に楽しんでいるってこと。

ということで今回は、俺が最近「いいなあ。こんなプロレス記事を書けるなんて羨ましいなあ」なんてことを思いながら読んで、なんなら尊敬までしているブログさんを3つほど紹介させていただきたい。

最初に断っておくが、これはあくまでも俺の個人的なお気に入りであって、各ブログの注目ポイントなども俺の個人的な見解になっているのでそのへんご了承くださいね。

 



愛は深いのにめちゃくちゃクールな感想系ブログ

『全てはプロレスである!』
https://www.loca-neo.com/

 

や、このブログは本当に凄い。

何が凄いって、ブログ主のろけねおさんが書くプロレス観戦記がむちゃくちゃ細かい所までしっかり見ていて勉強になる。

もう俺みたいな、プロレスを見ているつもりで実は何も見えていないような目が節穴の人間にとっては、このブログ主さんの玄人目線に「なるほど!」ってなることが多々ある。

まさに、「わかりやすさ」という意味ではプロレス初心者にもってこいのブログなのでは!

選手たちの動きを分析して、試合構成そのものを把握しながら観戦しているのが伝わってくるし、プロレス技の知識も豊富で、いちいち眼からウロコの解説をしてくれる。マジでありがてえ。

で、つまんなかった試合はハッキリと「つまんない」って言う素直さがメチャメチャ好感度高くて、そこだよね、そこ。

最近、プロレスファンってマイナスな感想を言いづらい環境だったりするじゃないですかー。

ちょっと文句を言えば「選手だって頑張っているんだ!」とか風紀委員みたいなファンが突っかかってきそうで躊躇しちゃいがちだけど、このブログ主さんはめちゃくちゃあっさりと「いやダメでしょ」って言ってくれるからマジで痛快。

愛は深いのに書き方、取り上げ方はめちゃくちゃ淡泊で、クールなのか熱いのかわからない不思議な距離感でプロレスを語ってくれる、かなりクセになる文章。

最近の記事だと、2.20『NEW JAPAN ROAD』のIWGPジュニアタッグ選手権試合の感想が、直球のタイトルでお気に入りだ。

良いところなしのロッポンギ3K

 

 

 

その一貫したブログ理念がカッコイイ

『NJPW FUN』
https://www.njpwfun.com/

 

なんかチラッとtwitterのプロフィール画像を見ると、ブログ主のカワノ・ユウキさんってかなりのイケメンなんじゃないかなと、違う意味で対抗心を持っちゃうんだけど、とにかくスタイリッシュだよねこのブログは。

デザインとかではなくて、ブログのスタイルというか、ブログ理念みたいなものに芯が通っていて感心する。

ブログ主さんいわく “薬にも毒にもならないような記事” を書くことにこだわっているらしく、自己アピールの手段としてプロレスを語る俺とはまったく正反対のスタンスなんだけど、真逆ゆえに凄く共感できるというか、実はそれって表現としてとんでもなく難しいことだと思うんだよね。

主役は “プロレス” であって、決してブログ主ではないという立ち位置が、俺にはとても純粋で禁欲的なモノに見えて、それがブログ全体に高潔なイメージを与えていて、つーか、なんか上から目線で言っているように見えたらごめんなさい。そんなつもりはないんです。

つーかこのブログ主さん、最新トレンドを素早く記事にするスピード感がマネできないほどの軽快さで驚くよね。

そう、俺がいちばん言いたいとこはそこ。

いま、コロナの影響で新日本プロレスの大会が中止されたりと、ファンにとってはなかなか不安な状況だけど、このブログは即座に「過去の歴史を振り返って楽しめるチャンス!」というモードに切り替えて記事を更新しているの、ほんとこの対応力の速さといい、内容をまとめる技術といい、もういろいろと超越しているなと。

まさかの最新記事がコレ

グレート・ムタ。推しという概念がない世界で生まれたトップヒール

 

 

専門的な角度でプロレスの凄さを再認識できる!

『プオタの理学療法士』
https://ptpwota.com/

 

プロレスを楽しむって言っても、たぶん人それぞれいろんな楽しみ方があって、たとえば俺なんかはもうその表面的な部分、物語とか試合の熱量とかをバシバシ楽しむタイプだけど、中には選手のパフォーマンスを楽しむ人がいたり、エンタメ的演出を楽しむ人がいたり、それこそ推しの選手のことを一点集中で楽しんでいる人とか色々いるんだろうね。

なんかそれはもうファンそれぞれの生きてきた道とか、見てきた景色とか、得てきた経験とかでもうめっさたくさんの楽しみ方があるんだろうけど。

だからプロレスブログにも個性があっていいと思うし、それこそ自身の経験とかに基づいたニッチな視点の記事を書いて、読者に「なるへど、こんな見方もあるんやな」なんて思わせたら大したもんなのだ。

で、このブログはその名の通り、理学療法士を生業としているブログ主むっちょさんの超専門的目線のプロレスもので、なかなかのマニアックさ。というかなんかもうプロレス関係なく勉強になったりもする。

いろんなレスラーのケガなんかを医学的に分析して、どんなケガで、どこが悪くて、どんな状態なのか? をわかりやすく説明してくれるという、一見「難しいんじゃないの?」って感じるアプローチなんだけど、これがなかなか素人でも納得できるような解説となっていて、読んでいるこっちも選手のコンディションを把握したような気になるので儲けもの。

たとえば「ニュービギニングシリーズでのKENTAの肩のテーピングが気になった」とか言って、自身の職場の同僚にKENTAと同じ形でテーピングをしてもらって検証するとか、もうそれ職権乱用じゃん! てな具合のディープな切り口でなかなかゴイスー。

でもこういった記事によって、レスラーたちがどのようなケガと向き合って、それをどう補って試合をしているのか? ってのがファンにも伝わるから、選手へのリスペクトにも繋がるし、試合の観方もまた深くなっていくって寸法。これは凄く良いブログだなと。

あと、レスラーの悪そうなところを目ざとく見つけて注目していくブログ主さんの、医療従事者としてのプロ根性が部外者から見るとなかなか変態でそこも面白いのであった。

 

みんなも大好きなヨシハシの少し前の肩テーピングについての記事もあるお!

理学療法士の目線でYOSHI-HASHIを擁護したい



まとめ

 

本来、ブロガーが同テーマの他人のブログを紹介するなんてのは本末転倒なのかもしれないなとか今さら思ったりしたけど、まあいいや。系統違うし(たぶん)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. よろしくCRドック より:

    デヴォンさんの記事を見るようになってから、他のプロレスブログをほぼ読まなくなってしましたが、「すべてはプロレスである!」のろけねおさんのブログだけは読んでました。たしか以前に一時、ワールドからブロックされてて見れなくなったブロガーさん(記憶違いだったらすみません)だったと思います。勝敗予想の根拠が妙に説得力あり、この人関係者?と思わせたり、観戦記の記事ではいいと悪いの区分けがハッキリしてて、本当プロ目線だなって思っていました。デヴォンさんもこのブログには思うとこあるんですね!
    1.5を現地で見てて、最後あんなエンディングでファンの中にはもう新日は見ないなんて書き込みもあり、悲しい気持ちになりましたが、デヴォンさんのブログ読んでれば、あ~他のファンの声なんてどうでもいいや!俺にはこのブログ(デヴォンさんの)さえあればそれで十分楽しいし~。って思えたの思い出しました。(笑)

    • devonyamaoka より:

      どうも! おおろけねおさんのブログ、めっちゃ読みやすいですよね。そうそうワールドにブロックされたとか言ってましたたしかw なんでなんですかね。ろけねおさんの観戦記って技の解説とかめっちゃ詳しいんですよねー。失敗してたらちゃんと見抜くしw 当ブログをいつも読んでくださりありがとうございます! しかも楽しんでいただけるのは本当にモチベーションになります。俺のブログを読んでくださる方は基本的に優しいかたが多いんじゃないかなって思いますw これからも、どんなときもプロレスを楽しむというスタンスでやっていきますので、どうぞ温かい目で読んでやってください。よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2020 All Rights Reserved.