プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【ご挨拶】2020年もどうぞよろしくお願いいたします!【デヴォン山岡】

2020/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あけおめっす。

『デヴォン式パイルドライバー』ブログ主のデヴォン山岡です。

みなさま、楽しいお正月をお過ごしでしょうか?

年末年始、落ち込んだりもしたけれど、俺は元気です!

だって何が悲しいってさ、元日の1月1日に、Googleからこのブログへの違反報告があったんすよ。

このブログへの違反報告といえば、みなさんすでにお気づきかと思いますがもちろんアレです。

 

“アダルトコンテンツの疑いあり”

 

もはや『デヴォン式パイルドライバー』名物と化した、俺の天才的なオゲレツ表現がプロレスのことですらポリシー違反に引っかけてしまうというお馴染みのトラブル。

過去の事例としましては、

 

【Bブロック突破!】イブたんとケニーの禁断のメイクラブに場内大興奮【G1 CLIMAX 28】

【高橋ヒロム】ぬいぐるみのダリルに子どもが誕生。いや、なんだそのニュース!

 

といった記事がGoogleさんより「エロすぎる! けしからん!」との理由で違反警告を受けたのであります。

ふむ、この記事、まあ視点によってはエロティシズムを感じないこともないな・・・。

などという苦しすぎる哲学的視点で納得している場合じゃないのです。

世の中のすべての事象を「エロか?」「エロ以外か?」という2択で判断するなどという暴挙はあってはならない!

だったら、この人間社会の何もかもが「エロ」というカテゴリに分類されてしまうではないか!

すべてはセックスで誕生する我々の生態、人類の繁栄そのものがもはやアダルトコンテンツだとでも言うのか!

性欲は人間の正常なる生理的欲求であり、俺たちが日々エロいことを思考することは、人類文明を継続させるために必要なファクターであることは逃れられない事実なのだ!

 

で、なんの話だっけ?

あ、そうだ。俺のブログが新年早々ポリシー違反報告を受けたって話でした。

元日に違反報告してくるGoogleさんの容赦の無さとかマジで泣けてくるんですが、元日に違反報告を受ける俺のブログも大概っちゃあ大概ですが。



で、すみません。

ここまで盛り上げておいて大変申し訳ないのですが、今回ポリシー違反措置を受けたページに関しては、現在再審査申請中ゆえに、ここでの公表は控えさせていただきまして、後日twitterなどでご報告いたします。

ただ、ひとつ言っておきますと、今回も例によってネタとしてはエロ要素皆無な記事でしたので、まさに寝耳に水、青天の霹靂、石の上にも3年(ヨシハシ)。

指摘された記事を見たら「これがアダルト扱いされるなんて世も末だ」と思わずにはいられない内容となっております。

世の中さ、あまりにもエロに過敏すぎませんかみなさん!

エロくて何が悪いんだと。

エロくない奴なんか信用できるかと。

いや、そもそもエロい記事を書いたわけじゃないのに、一部の表現だけを切り取って「こいつは不適切なことを言っている!」と判断し指摘するとか横暴にもほどがあるだろと。

そういえば昨年も、「女房を質に入れてでも」という表現が差別的だとのことで問題になっておりましたが、こういった慣用句、昔からのウマい言い回しみたいな表現に対して、真顔で「差別だ!」とか言ってしまう知性の無さとかどうなんだよと思いますよね。

たとえば驚いたとき(呆れたとき)に使う「開いた口がふさがらない」とか、待ち遠しいときに使う「首を長くして待つ」とか、大満足したときの「至れり尽くせり」とか、挑戦表明のときの「俺のハートは砕けたか?」とか、先人たちが生み出したメチャクチャ上手い表現に対して、

え? ハートって物理的に砕けたりするんですか? そもそも硬度は? ハートが無い人にも配慮して欲しいですね

なんて文句言い出す奴、もはやアタマがオカシイでしょう。

記事全体の内容について判断するのではなく、一部の表現だけを審査対象にしていることの無意味さというか、お前らもっと本質を見ろよと。

つまり、今年はなるべくブログの文章表現をソフトに心がけて、一度もポリシー違反が来ないように頑張ります(怖気づいてる)

多くの人の目に晒されて、いろんな批判的な意見をもらうたびに、このブログはどんどん縮こまっていって、そのうち当たり障りのない内容の普通のブログになっちゃうんだろうなあ。

個性を売りにして2年間やってきましたが、こうして多方面から叩かれて無味無臭なモノが作られていくのですね。

昔、某芸術家の方がこんなこと言っていました。

 

「客観性」などと口走るクリエイターはもうモノを作らないほうがいいと思う

 

単なるブロガーの俺ですが、この言葉には非常に心を動かされましたね。

人の目を気にして、批判を気にして、そんな表現で個性や芸術性を打ち出すことなんてできない。

じゃあどうすればいいのか?

批判を恐れずに、炎上を恐れずに、Googleさんの違反報告も恐れずに、好き勝手に自分の書きたいモノを書くしかない!

そんなことできますか?

みなさんならどうしますか?

正月早々に違反報告を受けたり、正月早々に変な奴から粘着的な攻撃を受けたユーチューバーの方もいましたが、そんな世知辛い社会で、自分を貫くことの難しさ。

そんなことをしみじみと感じた年末年始。

なんだかんだと愚痴をこぼしてしまいましたが、とにかく今年もこのブログを頑張って続けていきたいから、読みたい人だけ読んでね。

2020年もどうぞよろしくお願いします。

最初のちゃんとした記事は、もちろん1.4東京ドーム大会翌日から、感想をどんどんアップしていく予定ですのでお楽しみに!

ちんちん!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ogotch より:

    どうも!デヴォンさん、お疲れ様です。(笑)

    アダルト通告……という内容が既に
    Googleのアホさ加減を表していて
    新年早々、笑えましたね。

    「プロレス」というものは、ライガーさんが
    話している所の「ナイフ」(本質)を隠して
    ギリギリの所で戦うものという認識を、私は
    強く持っています。

    ソレは新日本プロレスの黎明期の試合から
    ずーっと観てきまして、UWF、PRIDEから
    DDT、など殆ど全て観ての結論です。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    本当に「アダルト」云々と言うコンテンツは
    ぶっちゃけた話「ムラムラ」するか。

    性欲の発散が出来る、実用に耐えるものが
    「アダルトコンテンツ」というものです。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    つまり……Googleの皆さまは、デヴォンさんの
    文章に「ムラムラ」すると判定したからこそ!

    通達をしてきたワケですよね、ええ。

    デヴォンさん、Googleの皆さんはプロレスに
    「ムラムラ」するからケシカランと。

    ……もはや、笑うしかありません。(苦笑)

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    私は、デヴォンさんのプロレス愛がある
    その文章、このブログを支持します。

    ヨシハシさんの文章を読んでいても
    その言葉の端々に「お前、本当に
    頑張らないとマズいぞ?」という
    見捨てない気持ちを感じます。

    普通の会社員の世界であったなら
    ヨシハシさんは申し訳ないですが
    見放されているはずです。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    令和の2年目、世の中が色々と
    「壊れていく」中で、なんとか
    デヴォンさんのブログの世界は
    ハッピーな空間でいてほしい。

    ソレが一人のファンとしての願いです。

    本年もよろしくお願いいたします。

    • devonyamaoka より:

      どうも! なるほど、本質を隠したギリギリの線で闘うって、なんか深いですね。でも、まさに「表現」ってそういうことなんでしょうね。そのギリギリのラインに個性が出るのかもしれない。どこまでがその人のギリギリか?ってところで。
      俺の場合はそれが「アダルト」方面に寄っていたというw 
      しかしながら、本当にいつもブログを応援してくださってありがとうございます! ありのままのデヴォン式パイルドライバーを一人でも楽しんでくださる人がいるなら、大きなモチベーションになります。感謝です!

  2. アイアンフィンガー より:

    明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。本当に意味わかりませんよね。人の感性なんて人それぞれなんだし客観なんか気にしてたらそれこそ全部が同じ様な作品になってしまいます。出来れば今でのデヴォンさんを貫いて欲しいと私は思いますが。
    後某YouTuber粘着事件も本当に意味が分からなくて驚愕しました。

    • devonyamaoka より:

      どうも! こちらこそよろしくです。客観性って大事かもしれないですが、考えすぎると何も発言できなくなっちゃいますからね。プロレスブログがたくさんある中で、差別化というか、個性を出すにはやっぱり批判される覚悟は必要ですよねー。そのへんはKENTAの勇気を見習って頑張りたいと思いますw パハロンさんのやつは災難でしたね。ほとぼりが冷めたらネタにして彼をイジろうと思ってますw

  3. デルピッポ より:

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    日本からどんどんアダルトなものが消されていくのを憂慮している今日この頃です。

    • devonyamaoka より:

      どうも! こちらこそ今年もよろしくです! アダルトなものを「害悪」とする社会がいちばん意味がわかりませんよね。性的なものを排除する風潮を何とかして欲しい。しかしながら、俺はアダルトなことを書いたわけではないので、そのへん勘違いしないでくださいねw

  4. リック より:

    ちんちん!※訳 あけましておめでとうございます。

    つまりGoogleはデヴォンさんの文章にエロさを感じていると…世の中には色んな性癖があるんですねぇ…。

    今日は待ちに待ったイッテンヨン、プロレスファンにとっての元日!新年を盛大に楽しみましょう!

    • devonyamaoka より:

      どうも! ちんちんです。今年もよろしくお願い致しますw グーグルの審査基準が良くわからないので、女子プロレスについて書いたやつ(比較的欲望に忠実に書いた)はまったく引っかからないんですよね。おかしいなあ。イッテンヨン&イッテンゴの感想は順次更新していきますー。

  5. IPSILON より:

    あけましておめでとうございます。
    元旦から因縁付けるなんてGoogleも野暮な事しますね。お気の毒です。

    「エロはけしからん」「性の商品化は差別」なんてのは、出生率下げようとする左翼の陰謀。興奮させない-SEXレス-子供作らせない-人口激減-労働力確保の為に移民受け入れ-何時の間にやら日本人がマイノリティ。 大げさじゃなく、アメリカじゃ白人女性社会進出が進んだあげく、出産率が低くなり。太平洋戦争の頃アメリカ人の90%は白人でしたが、現在は70%以下。このままだと2050年には白人が少数派になる確率が高い。
    日本人女性の大半がピーターさんみたいになったら、出生率上がっても、男性平均寿命が下がりそうですけどw

    健全なエロなら宜しいんじゃないでしょうか。美しいものは評価すべきです。男性も同様、40代なのに肉体美を維持してる棚橋、キレッキレの筋肉美を誇る飯伏。同性から見ても「かっけえ」と憧れます。YOSHI-HASHIお前はダメだ。たるんだ腹をなんとかしろ。

    年末に体験したノンフィクションを捧げます。雪が降りそうな曇り空の超寒い朝でした。運転中交差点で信号待ちしたら「パンツが見えそうなミニスカート履いた女子高生」が肩を窄めながら両手を擦り合わせ立ってるではありませんか! 制服の上にブルゾン、首にマフラー、両手袋と上半身の防寒対策はバッチリなのに、何と言う事でしょう下半身は太腿剥き出し超ミニスカ! 靴下は履いてるものの「今日くらいストッキング履いたら?」と心配したくなる防御力の低さ。スラッと長く綺麗なおみ足ですし、顔も可愛く間違いなく美少女でした。凍える程の寒さに打ち勝つ「雄を魅了する雌の本能」が凄い。私があの日短パンで外出したらイチコロで風引いて寝込みますわ。美少女である彼女のプライドが極寒でも超ミニスカを貫かせるのか。

    スタイナー・スクリュー・ドライバー見た時「馳浩がしんじゃう!」 = 寒風吹きすさぶ朝のミニスカ女子高生「君、肺炎にかかって死んじゃうよ!?」

    信号が青に変わり発進したものの、私はミニスカ女子高生が高熱を発し倒れてしまわないか、彼女の姿が見えなくなるまでバックミラーで確認してました。完璧よそ見運転なんですけど事故らなかったのはミニスカ美脚の御利益。
    デヴォンさんもGoogleの圧力など跳ね返し、誇り高いミニスカ女子高生の如く、信念貫き通し、ぶっ飛んだ記事を書いてください。応援してます!

    • devonyamaoka より:

      どうも! 年明け早々に少子化問題について本気でコメントいただきありがとうございますw そうそう「健全なエロ」って超大事ですよね。逆に言うと不健全なエロなんてこの世には無いと思えるし。ピーターさんのケツを見て興奮しない男なんて信用できないし。
      女子高生のエピソード、マジで俺も似たような経験がありますが、どっかで聞いた話だとメキシコの交通事故の大半は、運転中に歩道を歩く女に見とれて起こした「セクシーながら見運転」が原因だそうです。スマホを見ずにオンナを見ろ! すばらしい国ですね。
      それに女子高生はもちろん、女はファッションに命を懸けているので、寒さよりも自身を美しく魅せることを優先させるのです。これまた感動的な生態で、男としては頭が下がりますね。年明け早々フェミニストに怒られそうなコメントはやめましょうw 今年もよろしくです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2020 All Rights Reserved.