プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【8.8横浜】鷹木VS石井のこれ以上ないほど的確な感想文【G1 CLIMAX 29】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いや、なにを書けばいいの?

なにも書かなくていいだろもう。

 

あんな凄い試合を観て何かを書ける人がいるならもうその人は天才、もしくはサイコパス。

俺みたいに、文章能力もボキャブラリーも知能指数もデリカシーも羞恥心も皆無なクソブロガーに書ける文章など一文字も無いので今回に関しては感想文は放棄させていただく。

 

つまり観てくれ。試合を。

 

すでに観た人は改めて観ろ。まだ観てない人は今すぐ観ろ。

プロレスブログなんて読むな。時間の無駄だから。

ということで、ここからは新日本プロレスの動画サービス『新日本プロレスワールド』に入会する方法を書いておくので、それを速やかに遂行し、8.8横浜大会のG1クライマックス公式戦 鷹木信悟VS石井智宏を観てもらって各自勝手に感動していただきたい。

 

 



手順① 入会する

 

まず、何の疑問も疑惑も不信感も持たずに以下のURLをクリックする。

https://njpwworld.com/

 

さらにすかさず「会員登録」ボタンをクリックだ。何も考えるな。感じろ。

Don’t think! Feel.

そう、ブルース・リーのこの名言は、まさに『新日本プロレスワールド』入会を悩んでいる人にもっともふさわしい言葉である。

人間は考えすぎる生き物ゆえに、すぐにメリットやデメリット、損得勘定に思考を奪われてしまう。

「ライブ中継でプロレスの試合が観られるのは嬉しいけど、月額料金の支払いでまた家計が苦しくなるかも。せめて先月購入した水素水生成マシンのローンが完済してから入会しよう」

いや、水素水生成マシン買ってんじゃねーよ。

健康に気を使ってるなら、水素水なんて飲まないで、その毎日のようにむさぼり食ってるポテチ食うのをやめろ。

一か月に使うポテチ代をそのまま『新日本プロレスワールド』の支払いにまわせるだろうが。

『新日本プロレスワールド』の月額料金はたったの999円(税込)だ。

 

安すぎる。

こっちが申し訳なくなるくらい安い。

 

999円。

悪魔の数字は666なので、その真逆の数字ってことはもはや“天使の数字”と言って差し支えないであろう。

安いだけでなく、天使の数字の金額を毎月振り込むなんて、まさに天国への投資。

自分が死んだ際に、この投資が天国での優遇に繋がるであろうことは間違いないだろう。

リーズナブルにプロレスが思う存分楽しめて、死んだあとの天国保証にもなるという一石二鳥のシステム。

というわけで、つまりメリットしかないんだから何も考えずに会員登録せんかいということだ。

 

 

 

手順② 鷹木VS石井戦を観る

 

会員登録を済ませてログインしたら、あとはもう「G1 CLIMAX 29 2019年8月8日 神奈川・横浜文化体育館」をチェックするのみである。

試合VTRが始まったら、お目当ての試合が始まる2時間23分あたりまでカーソルを移動させよう。

全試合を始めからしっかりと観るのも悪くないが、そんなことしているヒマは無い。

すべての未来は、鷹木VS石井戦を観終えた先にあるのだ。

他の試合ももちろん面白いし素晴らしいものだが、今回に限っては心を鬼にして鷹木VS石井までキング・クリムゾンで時間をぶっ飛ばすべきである。

ちなみに『新日本プロレスワールド』は、過去の新日本プロレスの試合がいくらでも見られるので、過去のG1、過去のNJC、過去のBOSJ、過去の1.4東京ドームなどの懐かしい試合も観られる。

選手名や年代、シリーズ名などで検索できるので、ニヤニヤしながら「YOSHI-HASHI」とキーワード検索してみたい気持ちもわかるが、何度もいうが、まずは鷹木VS石井だ。

ほんと、何を置いても鷹木VS石井。

三度の飯より鷹木VS石井。

そのあとは何を観てもあなたの勝手だから。

 



手順③ とにかく鷹木VS石井戦を観る

G1 CLIMAX 29 Bブロック公式戦
鷹木信悟 VS 石井智宏

 

鷹木VS石井戦は、試合開始1分でもう肉体と肉体が真正面から容赦なくぶつかる衝撃音が響く凄い試合である。

小さなお子さまのいる家族のお食事中、もしくはお上品な貴婦人たちが揃ったセレブパーティ等で観戦するには刺激が強すぎるかもしれない。

まるでアフリカかなんかの未開の地を縄張りとしている戦闘部族の長同士が、自身の集落のチカラを示すために一騎打ちしているかのような鬼気迫る壮絶な闘い。

今世紀最大の野蛮人対決となっているので、観ているこっちも野蛮人化して「オオオオオオオオオ!」とか「えええええええええ!」とかの叫び声、ならびに足を鳴らして床にストンピングするなどの知的生命体とは思えない行動しか取れなくなる。

生物としての戦闘本能、種族としての生存本能に身をゆだねた者同士の死闘、今が文明社会であることを一切忘れた22分間だ。

 

おっと余計な説明をしてしまった。

試合を観ればわかることをグダグダと書いてしまって誠に申し訳ない。

思う存分試合を堪能して、プロレスの凄さ・素晴らしさに身もだえして欲しい。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. いち飯塚さんファン より:

    二人にありがとう!ただそれだけです!

  2. デルピッポ より:

    絶対手が合うとは思ってましたが、とにかくヤバい試合でした…鷹木のラリアット受けは一回転してましたね。さらに今回の結果で秋にNEVER戦での再戦が確定したので楽しみが増えました。
    石井はこれでメイン3連敗になってしまいましたが、負けっぷりの素晴らしさが会社から評価されてる証なんだろうと思います。
    ライガーさんも言ってましたが、もう鷹木をジュニア扱いするのは無理がありそうです。オスプレイと鷹木を反則や介入無しで勝てるジュニア選手がいるのかという…

    • devonyamaoka より:

      どうも! そうなんですよね。凄いことは予想できてるんですが、その想像を何倍も上回る凄い試合を魅せてしまうのが石井さんのヤバさw 鷹木も今後そういった立場の選手になっていくんでしょうね。鷹木はヘビー完全転向を宣言しましたが、じゃあ今年のBOSJはなんだったんだって話しになりますが、まあそこは目をつぶりましょうw

  3. ふうさん より:

    どうも!
    観ました。
    石井さん負けたのは残念だけど素晴らしかった!
    てか、大いに笑ったw
    さすが石井さんです。
    秋の再戦が楽しみです。

    鈴木軍、いちばーん!

    • devonyamaoka より:

      どうも! そう、石井さんの試合って、凄すぎて、一周回って笑ってしまうとこありますよねw さすがっすw そして鈴木の今後も凄いことになるのが間違いないので嬉しくて笑ってしまいますw 鈴木軍、いちばーん!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2019 All Rights Reserved.