プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【8.7静岡】オカダ対EVILが凄かったから溜まった不満をぶちまけるわ【G1 CLIMAX 29】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いまさらながら、なんで今年のG1に鈴木みのるが出てないんだよコンチクショウ。

ふざけんなマジで。

Aブロックは飯伏とオカダ、Bブロックはジェイくん、内藤、モクスリー、後藤、みんなで仲良く優勝争いしやがって。

なんでそこに鈴木みのるがいない!

おかしいだろ。

シリーズが佳境に入って、「誰が生き残るか?」という盛り上がりが大きくなるにつれて、鈴木不在の悔しさがこみあげてくる。

G1出場選手発表前には、何の疑いもなく「今年こそ鈴木みのる優勝!」などと考えていたし、発表後も鈴木落選の事実を受け入れるとこどろか「なるほど。ヨシハシを使ってG1出場権の奪い合いという新たな展開を生み出すつもりか」などと悠長なこと考えて、鈴木の土壇場の出場権獲得を信じて疑わなかった。

G1開幕後も、序盤のタイミングで鈴木がジェフコブあたりを殺害(もちろん秘密裏に暗殺)して、繰り上げ当選で出場するに違いないとか、もういつ鈴木が出てきても大丈夫だよ。俺はいつでも準備万端。結婚初夜にウエディングドレスで大股ひらいて手招きする子作り欲求マンマンの花嫁よろしくウェルカム状態で鈴木を今か今かと待っていたわけだが、

 

ぜんぜんこねえ!

 

鈴木が、ぜんぜんこねえ!

 

残り3戦だってのに、鈴木がぜんぜんこないの何?

何のプレイ? 寸止めプレイ? いや「寸」までもいってねーし! 「寸」までいって止めるならまだいいけど、いやそれも嫌だけど、まず「寸」までいってねーし!

 

いいかげんにしろ新日本プロレス。

 

温厚な俺も、はらわた煮えくりかえって腹から腸とか心臓とか胃とかそのへん飛び散って実写版『死霊のはらわた』状態。

誰が掃除するんだよってくらいそのへんに内臓が飛び散って地獄絵図になってるの、ぜんぶお前のせいだぞメイ社長。

ハロルド・メイ! マジでコスプレしてんじゃねー!

ナメック星人のコスプレすんな! しかもしっかりと緑色のペイントまでして何考えてるんだ。

人間は皮膚呼吸してるの知ってる? 昔、全身に金粉塗りたくって窒息死した人がいたとかいないとかの話しをお母さんに聞いて、まじで皮膚呼吸って大切なんだなあって、子どもながらに教訓として心に留めたんだけど、その後、大人になって上原亜衣のAV見てたら金粉プレイやってて、皮膚呼吸大丈夫かな? なんて心配になってちんちんが萎んでいった。

メイ社長のナメック星人コスプレが、そのときの何とも言えない虚しさを思い出させた恨みを俺は一生忘れない。

いやそもそも俺のお母さん、子どもになんちゅう話してんだ。

 

 



迫りくるカウンター必殺合戦が熱い!

G1 CLIMAX 29 Aブロック公式戦
オカダ・カズチカ VS EVIL

 

8.7『G1 CLIMAX 29』静岡大会、この日の公式戦もすべて「超」が付くほどアツく激しい闘いばかりであった。

ハズレ試合が一切ない、スゴイ試合のオンパレード。

このクオリティを維持しつづける新日本プロレスの選手たちは本当に素晴らしい。まさに日本の宝。今すぐ人間国宝に認定すべき。

そんな中でもやはり注目だったのはメインイベントの一戦である。

SANADAが連勝のオカダを止めた最高の試合(8.4大阪大会)を経てのEVIL戦。

SANADAへの強いライバル心を抱くEVILが、この試合に懸ける想いを想像すると胸が熱くなる。

闇の王として、というよりもロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの一員として、EVILは勝利しなくてはならない。

つまり、この試合はオカダ VS EVILではなく、もうひとつのSANADA VS EVILなのだ。

オカダだってそのへんはわかっているし、同じロスインゴに2連敗するわけにはいかない。オカダにとってもまた試練中の試練。風来の試練である(渾身のギャグ)

 

とにかく、オカダとEVILの試合は毎回死闘だ。

なぜならお互いに、どこからでも発動可能なカウンターを得意とした必殺技を持ち、その攻防がスピーディかつ緊張感に溢れているからである。

EVILの必殺のEVILは、少ないモーションで一瞬のスキを突く技なので気が抜けない。

対してオカダのレインメーカーもまた入り方が多彩で、密着した状態から即座に繰り出せる。

レインメーカーとEVILをめぐる攻防、さらにお互いに掟破りも辞さないほどギリギリの状態で挑むので、まったく緊張が途切れないのだ。

ゴツい身体でありながらオスプレイにも対応する反射神経を持つEVILならではのとんでもない動きと、オカダの天性のプロレスセンスから導き出されるムダの無い攻守がぶつかり合う至高の一戦。

G1クライマックス終盤の大会のメインを飾るに相応しいハイレベルな闘いであった。

EVIL、紙一重でオカダに破れる。

SANADAの試合後でのこの結果は本人にとって何よりも悔しいはずだ。

 

ちなみに、そんなEVILが輝くべき絶好の舞台だというのに、この日に限ってワールド実況席にミラノさんがいない。

EVIL大好きっこであり、闇の王非公認ファンクラブ創設者であり、EVILエコヒイキ実況がシャレにならないミラノ・コレクションATは、サムライTVに魂を売ってしまった。

 

特権を行使していちはやく入手した新グッズを見せびらかすミラノ氏

 

結局ギャラか? ミラノよ。サムライのほうがギャラがいいのか? ワールド民を貧富の差で差別するのか?

まあいいや。こっちにはプロレスファンにとっての性的欲求解消コメンテーター元井美貴さんがいるんだ。

興味本位でウィキペディアで調べてみたところ、元井さんはお天気キャスター、つまり気象予報士らしいので驚いた。

彼女が口にする「レインメーカー」という言葉にも、多様な意味合いを感じ取ってしまうではないか。

さらに、マンガ『キン肉マン』を読んでメキシコでルチャのマスクを買い漁ったとか狂ったエピソードもあり、まさに中二病男子にとっての理想の彼女。

元井さんたまんねーな。どれどれ、さぞかし解説も素晴らしいんだろうな。

 

元井「ここで、オカダ選手が勝利すると単独で14点となり決勝進出が決まってしまうんです」

 

藤沢アナ「日本武道館を前にして優勝決定戦出場が決まります!」

 

 

は?

 

 

元井さんはもう実況席にいなくていいから、可愛らしくヒールのマネしてパイプ椅子を控えめに振り回す動画だけ投稿しててくれ。

それだけでいいんだ君は。それだけで世界は平和になるんだ。

君がプロレスを愛していることは十分わかっているし、俺たちの天使であることは間違いない。

なんなら結婚してやってもいい。たまにはミキティコのマスクのまま夜の営みをするのも悪くないだろう。

しかしだ。

元井さん、実況席だけにはもう来ないでくれ。お願いだ。後生だから。

“この日オカダが勝てば決勝進出が決まる”なんて、デタラメも甚だしいというか「もはやお前真剣にG1見てんのかよ」というレベルのハナシではないか。

 

ミキティコ・・・お前の血は何色だぁ!

 

まさに非道の限りを尽くす拳王親衛隊に浴びせたレイの怒りの言葉をモニターの前で吠える俺。

 

でもカワイイから許すが。

 

可愛ければなんでもアリ!

心無い解説だろうが、政治批判だろうが、人種差別だろうが、浮気だろうが、人殺しだろうが、可愛いならもう全部許す!

オッケー! カワイイは正義!

 

だけど藤沢、テメーはダメだ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. よろしくCRドック より:

    全くごもっともです!!!ワールド見はじめて解説がミラノさんじゃ無いと分かった時の喪失感ときたら…。サムライchとの絡みで仕方ない大人の事情は分かりますが…。
    セミで飯伏が勝った時点でEVILの進出は無くなってしまったことは、あえて触れずにいてくれてると思っていたのに、オカダ勝利後のあれは無いですよね!全く星取りを理解してないまま実況&解説は視聴者に失礼だと思います。デヴォンさんがこのことを記事にしてくれたことナイスです。みのる不出場への怒りと元井さんの可愛きゃいい的なオチにも賛同です(笑)元井さんのメガネ姿とタイトフィットな衣装、ありゃ反則ですね。でへへ…(タイチぽく)

    • devonyamaoka より:

      どうも! まあサムライの件はしょうがないし、ワールドの解説陣も嫌いではないですが、やっぱどっちかというとミラノさんがいいですよねw
      ひとことで言うと「気が利かない」に尽きます。解説の気が利かない。だから出すべき情報のタイミングに違和感があってモヤモヤするって感じですね。だったらミラノさんのように、試合を思いっきり全力で楽しんでいるほうがこっちも安心して見られるって感じです。
      でもまあ元井さんはメガネ姿最高なんで、解説での間違いなんて本当に些細な事ですよ。今後も許していきましょうw

  2. 欲音ルコ より:

    ボス不在おもろない(´Д`)
    年齢的なものならハッキリそう言えば
    シブシブでも納得するし
    目新しいカードを入れてマンネリしない
    刺激的なカードを作るのもわかる。
    ただなんの新日ヘビーのリングで実績のない
    ジュニア枠や海外の外様枠が
    出ますつったら出れるのか?
    今まで頑張ってきた既存の選手は
    ないがしろか?前年戦績の振るわなかった後藤は
    出れてなぜボスがだめ?
    メイ社長の方針もよくわからん。
    今年は毎年楽しみにしてた福岡大会の観戦は
    見送った。ボスのバックステージの無言が
    ただただ胸に痛い。唾吐きマシーンインタコンチを
    奈落に叩き落とした王者が決勝に出ようもんなら
    あたしゃこのままフェードアウトしますわ。
    もう誰が優勝しようとかまわねーっす(´Д`)

    • devonyamaoka より:

      どうも! 返信遅れてしまってすみません! ボスG1不在のストレスを発散するような事件おきましたね!
      すべてはこの奇跡のために、ボスの最短の王座戴冠ストーリーのための布石だったと考えて、今後の最高の展開を予想しましょう。
      そしてこの勢いで唾吐きインタコンチマシンへのリベンジにも期待! フェードアウトはとりあえず保留で! 

  3. ふうさん より:

    どうも!
    私も鈴木みのる不出場は未だに納得してません。
    年齢なのか?契約の問題なのか?
    契約の問題ならそう言ってくれれば納得しますが、そんな発表はしないでしょうが。
    代わりがディスプレイや鷹木くらいなら納得しないけど親日所属だから仕方ないとして、KENTAは我慢できなかったですね。
    フットスタンプ大嫌いだわ、負けた後の平気感とかヘドが出そうでした。
    モクスリーは観てても大丈夫だったですが何が違うんだろう?
    ランスやザックの扱いとか最近の親日観るの辛くなってきて、欲音さんと同じく近場のチケット買ってねーっす。
    ワールドも観てないので元井さんの発言知らないっす。
    もし本当ならあり得んですが、可愛いから許しましょう。
    先日、ウェザーニューズか何か見てたら「気象予報士 元井美貴」と出てたので私もそこで初めて気象予報士だと知りました。
    落ち目のグラドルか何かかとw
    しかもアラフォー!びっくり!30歳くらいに見えるのは私だけ?しかも独身とか。

    最近聞いたことないですね。このセリフ。
    鈴木軍、いちばーん!

    • devonyamaoka より:

      どうも! 返信が遅れてしまいすみません! ついに最終日にボスが革命起こしましたね! 俺もブログでストレス発散させていましたが、やはりその時が本当に来ると興奮が隠せないし、新日ありがとー!としか言いようがないっすw ぜひとも王座戦の際は気象予報士の元井さんに解説してもらって、ボスの過去の有力情報を嫌ってほど聞かせて欲しいですw 次はイギリスで、鈴木軍、いちばーん!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2019 All Rights Reserved.