【絶望感】ワールド感ゼロのタッグリーグをどう楽しむ?【WORLD TAG LEAGUE 2018】

      2018/11/10

やあ、みんな。

 

11.17の神奈川大会から全17大会にわたって開催される『WORLD TAG LEAGUE 2018』って知ってる?

 

このシリーズは、新日本プロレスが公式に「タッグの祭典」と銘打っていて、昔は『G1 TAG LEAGUE』とも呼ばれ、数多くの名タッグチームが激闘を重ねてきた由緒あるシリーズなんだ。

 

つまり、真夏の最強決定戦である『G1クライマックス』のタッグバージョンと言ってもいいかもしれないね。

 

出場する選手たち、そしてそのタッグチームは、それはもう最強を目指して実績を積み重ねた歴戦の猛者ばかり。

夏のG1に出場することはものすごい名誉なのと同様に、このタッグリーグも出場すること自体がとても困難な、まさに狭き門って感じ。

 

毎年この季節になると、プロレスファンはみんなその話題で持ち切りだ。

そんな素晴らしい栄光のシリーズにおける、今年のエントリー選手がついに発表された。

 

もう、ほんっとわくわくだよね!

あまりにも興奮しすぎて、思わずズボンのチャックを下ろしてしまいそうになるのをグっとこらえて出場チームを確認。

 

どれどれ、今年はどんな凄いメンバーが集まったんだろう。

 

 

【『WORLD TAG LEAGUE 2018』出場チーム】

 

真壁刀義&トーア・ヘナーレ

天山広吉&小島聡

永田裕志&中西学

吉田綾斗&海野翔太

ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー

マイケル・エルガン&ジェフ・コブ

石井智宏&矢野通

バレッタ&チャッキーT

ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎

タマ・トンガ&タンガ・ロア

鈴木みのる&飯塚高史

ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

ザック・セイバーJr.&タイチ

EVIL&SANADA

 

 

あれ?

お・・・おかしいな・・・僕の目がどうかしちゃったのかな? あはは・・・

G1のタッグバージョンで、実績のあるチームばかりが出場して、簡単には出られない狭き門のリーグ戦のはずじゃあ・・・・。

 

これじゃあ、半分以上がロクでもないチームじゃないかッ! ヤングライオンもいるッ!

 

そんなバカなッ!

 

まさかッ! すでに何らかの敵のスタンド攻撃を受けているのかッ!

 

 



新日本プロレスからの挑戦状

 

デヴォン
俺が思うに、これは新日本プロレスからのファンへの試練なんじゃないかな。でないと、こんなにもタッグリーグを楽しみにしている俺たちに対して、こんな仕打ちをする意味がわからないよ。

 

カミサン
そう? わたしはもう何とも思わないけどね。どうせ、東京ドームの選手は出ないって思ってたし、タッグリーグのことなんてほとんど諦めていたから、こんなものかなという感想しかなかった。

 

デヴォン
うわあ。それっていちばん哀しいじゃんか。最初から期待していないのは、ファンとして見限っているようなものだろ。

 

カミサン
そんなことないわよ。わたしはベストフレンズ(バレッタ&チャッキー・T)さえ頑張ってくれればそれでいいの。他のチームなんか興味ないし。

 

デヴォン
君がベストフレンズ好きだとは初めて知ったなあ。あんなホモみたいなチームのどこがいいの?

 

カミサン
はあ? あなたがブログやtwitterでくだらないことを勝手に書くのはいいわよ、好きにすれば? でもね、わたしの前で推しの悪口を言われたらたまったもんじゃないわよ、わかる?

 

デヴォン
い・・・いや、そんなつもりは、ごめんなさい。最近、バレッタも頑張っているしね、Codyにも挑戦するし・・・ははは。

 

カミサン
バレッタはどうでもいい。わたしが好きなのはチャッキー・Tだから。

 

デヴォン
そ・・・そうなんだ。なるほどチャッキー・Tか(どこが好きなんだろう?)

 

カミサン
どうせあなたは、バカのひとつ覚えみたいにまた「鈴木みのるが優勝するお!」とかなんとかブログに書いているんでしょう?

 

デヴォン
え?! いや、そんなこともないけど(バレとるやんけ) ・・・今回の参加チームの発表を見るとやっぱりKES(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)がダントツで優勝候補かなあ。

 

カミサン
たしかに、純粋な強さでいったらKESかもね。そこは認めるわ。

 

デヴォン
今回は、なぜか東京ドーム大会のカードが決定していない後藤洋央紀飯伏幸太も出場しないってところが違和感あるよね。NEVER王座戦が組まれるかどうか?って注目の2人だし、君はどう思う?

 

カミサン
さあね。しらない。

 

デヴォン
・・・・そ・・・そう。あ、あと真壁のパートナーが本間じゃないところも驚いたよね?

 

カミサン
興味ない。

 

デヴォン
・・・・き、君はベストフレンズ以外に気になっているチームとかはないの?

 

カミサン
吉田綾斗と海野翔太。彼らには頑張ってほしいわ。難しいだろうけど。でもね、結果を出すとか出さないとか、そういう問題じゃないのよ。彼らには闘う姿勢を見せてもらいたいわ。プロレスに対してどれだけ敬意をもって挑んでいるか? 努力をしているかどうかは試合を観ればわかるわ。自分に信念を持っているかいないかは、リングの上に立てばわかるものなのよ。わたしが望んでいるのは、彼らがそんなふうにプロレスに向かい合っている姿なの。ちょっと、聞いてる?

 

デヴォン
・・・・は、はい・・・・(あっけにとられ言葉をなくす)

 

 

※以上はすべて実際の会話です。

 

 

 

 

タッグリーグ関係ないとこで本気出す

 

 

「【急展開!】なんと11 月29日(木)後楽園大会で棚橋&オカダが電撃合体!」だそうです。

自分たちで組んでおいて、よくも白々しく「急展開!」なんて書けるもんだよまったく。

 

いや、確かに凄いことですよ!

夢のようなカードには間違いないですが、それだけにタッグリーグ中にうっかり組まれるようなカードじゃないわけです。

 

何年もかけて実現した棚橋さんとオカダとの歴史的握手から、たった1か月でもうチームで戦いだすという安売り具合

 

しかも、棚橋さんは本隊で、オカダはまだCHAOSのトップレスラーじゃないですか。

 

まだ「裏切り者は誰だ?」って状況なのに、もう本隊と仲間になっちゃったら、いざ裏切り者(というかヨシハシ)が登場しても悲しみが半減してしまいそうで心配。

 

その後も、シリーズ中はカタチを変えながらも何度も棚橋さんとオカダの共闘カードが組まれているみたいだし。

ケニーと飯伏のタッグみたいに、早いうちに食傷気味にならないように祈るしかないです。

 

いや待てよ?

11.29のこの試合、もしかしたらここで黒いヨシハシこと「ヨシハシ・レクイエム」が登場して場を壊すのかもしれない。。。。

 

この突然の共闘には何か意味があるはずだし、俺たちが想像すらできないすごいストーリーが幕を開けるのか?

俺たちファンは、そのへんを期待して楽しむしかないみたいです。

 

 



まとめ

 

以上、新シリーズ「ワールドタッグリーグ」出場チーム発表を受けてのざっくりとした感想記事でした。

開幕まで残り一週間ほどありますので、気になるタッグチームや対戦カードなどの細かい部分について、また記事にしたいと思います。

 

ではでは。

 

 

 


人気ブログランキング

 - カミサン問答, ワールドタッグリーグ2018, 大会の見どころ ,