プロレスをこれ以上ないほど楽しむブログ

【デビュー30周年記念興行】対戦カード決定! 鈴木みのる、ガチでプロレス界の王様だった【大海賊祭】

2018/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

6・23、24の2デイズで開催される、鈴木みのるデビュー30周年イベント『大海賊祭』

ファンの間でも注目となっていた対戦カードがついに発表になりました。

場所は鈴木の地元である横浜の観光スポット「横浜赤レンガ倉庫」、そしてイベント会場への入場は無料

プロレスはもちろん、有名アーティストによるライブやお笑いステージ、各ジャンルのアスリートによるワークショップなど、とにかくお祭り騒ぎ状態になること必至の2日間。

こんなとんでもないイベントを企画し、実現させるだけでも凄いのに、発表されたカードは前代未聞の超絶スペシャル級な対戦カードだったのでした。

 

ボス、あんたまさしくガチでプロレス界の王様だよ。

 



東京ドーム級のメインイベントにファン騒然

 

大海賊祭 1日目
6・23メインカード
鈴木みのる VS オカダ・カズチカ

 

 

インスタLiveにて公開されたこの記者会見、発表されたカードを見て俺は自分の目と耳と存在を疑いましたよほんと。

これは夢? もしくは妄想?

個人が企画した無料観戦の屋外プロレスのリングに、新日本プロレスのナンバーワンレスラーが登場する?

 

鈴木「いつもあいつら(新日本)の用意したリングに俺が乗り込んでいるから、今度は俺のリングでやろう」

 

これは鈴木にしか言えないセリフです。

鈴木みのるというプロレスラーの、業界への貢献度、信頼、人間力、その他もろもろの魅力が、今まで誰にもできなかったことを実現させてしまった。

 

鈴木「デビュー30周年なので、試合はすべて30分一本勝負。まあシャレで決めたんだけどw」

 

こんなとんでもないカードを企画しておいて、記者会見で相変わらずの軽口を吐く鈴木。

みなさん、これってまさに王様だからこその振舞いだと思いませんか?

自らのデビュー記念日に、下々のみなさんを招待し、豪華絢爛な祭りを開催して無料で楽しませる。

笑顔で試合やステージを楽しむ小市民たちを見て、王様はつぶやきます。

 

余は満足じゃ。

 

 

王様が認めたオカダ・カズチカというレスラ―

 

鈴木いわく「このイベントの企画を考えていた1年前の時点で、いちばん最初に名前が出たのがオカダだった」とのことで、つまりプロレス界の王様が、自身の記念すべき日にもっとも戦いたかった相手がオカダ・カズチカだったと。

オカダは今年30歳。

鈴木は「俺のこの30年の歴史はこいつの人生と同じ歴史なんで、ピンときた」などとウマいことを言ってはいますが、要は節目のイベントで戦うべき最高の相手だと認めたってことですよね?

なんだかんだ言って、30年ものあいだ最前線を走ってきた王様には、オカダのことが特別な存在に映っているわけです。

 

最近は一部のプロレスファンから批判も浴びるオカダさんですが、その強さ、タフさ、身体能力の高さ、プロレスにおけるパフォーマンス能力、すべて申し分なしで、その試合はほとんどがベストバウト。

オカダという、強すぎてブーイングを浴びるほどの絶対王者がいるからこそ、そこに噛みつく挑戦者たちにスポットが当たるわけです。

 

鈴木「夢あんじゃん。外のオープンなリングで、通りすがりのオバちゃんや生まれて初めてプロレスを見る小学生がこの試合を見るなんて」

 

王様には責任があります。

このイベントのコンセプト『子供たちの可能性は無限大!』を完璧にするためには、ハンパなモノを見せるわけにはいけないという責任が。

 

鈴木「この日、初めてプロレスを見る人はきっとたくさんいると思う。どんなプロレスを見ても感じるものはあると思うけど、だったら世界最高峰のモノを見せたい」

 

世界最高峰の試合。

そこに必要とされたオカダ・カズチカの存在価値の高さに、また俺は泣けるほど感動してしまいます。

夢を叶えた王様が、次の夢を託すのがオカダなのかもしれない。

 

「大人になったら面白いこといっぱいあるぞと見せられるイチバンの相手」

 

思わずオカダにこんな素晴らしい賛辞を送ってしまう王様。

オカダ、あんたきっとこの会見を見て泣いてるだろ。

 

 

昨年8・8横浜文体でのG1公式戦は神だったよね

 



大海賊祭はプロレス界の大事件だ

 

メインのカードだけじゃありません。

この2日間のイベントで行われるプロレスの試合は全6カード。

2日目の6・24は、鈴木は佐藤光留と組んでNOZAWA論外&MAZADA組とタッグマッチを行います。

これもまた、鈴木にとって思い入れのあるカード。

自身のプロレス人生の中で、一番濃い時間を一緒に過ごした仲間と迎えたいということで組まれたカードです。

そしてまた会見ではリハビリ中の高山善廣の名も口にしました。

 

鈴木「イベントまであと一か月あるから、これを見にこれるくらいになって欲しい。悔しがらせてやりたい」。

 

もはや“世界一性格の悪い男”のはずなのに“世界一愛の深い人”にしか見えない。

 

キャラがブレとるぞ鈴木よ。

 

とにかく、豪華なプロレスの試合はもちろん、多くの実力派アーティストがステージで魅せるライブもあり、多彩なパフォーマンス、貴重な体験ができるワークショップなんかもあって、プロレス関係なく家族で楽しめるとんでもないイベント。

いちプロレスラーの記念興行でこんな凄いのは前代未聞ですよ。

もはや、大事件ですこれは。

 

 

まとめ

 

ついに発表された対戦カード。

俺的には、船木誠勝やケン・シャムロック、モーリス・スミス、バス・ルッテンなど、パンクラス時代のライバルの名が挙がると思いましたが、そこはスルー(笑)

あくまでプロレス時代の縁がある人選となったのも、また鈴木みのるのプロレスの王様としてのプライドなのかもしれません。

いや、もしかしたらサプライズゲストがあるかもしれませんが。

屋外イベントということで、来場者数も天候に左右されそうなシーズンですが、雨が降るかもしれないし風が吹くかもしれない。

それもまとめて楽しむことができるのも、入場無料という敷居の低さのおかげです。

旅費払っても行く価値ありすぎというか、もはやプライスレスなこのイベント。

みなさんも足を運んで、王様とプロレス界の繁栄を願いましょう!

この日、鈴木みのるが横浜に金の雨を降らせる!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ふうさん より:

    大海賊祭の大将VSレインメーカー見て感動しました。
    用事あったけど何としても行けばよかった。
    雨の中ぐしょぐしょになって滑る中でのプロレス。
    華は持たせない。と言いつつも自分の仕事をきっちりするレインメーカーも最高ですね。
    大将と同じくらい好きになりました。
    ケニーなんかよりよっぽどチャンピオンにふさわしい!

    あまりに感動したので過去レスにメッセージしてしまいました。
    今更すいませんでした。

    やっぱり鈴木軍!いちばーん!

    • devonyamaoka より:

      どうも! いえいえ、過去レスでもどんどんコメントいただけたら本当に嬉しいです。しかも鈴木みのる関係の記事のコメントは大歓迎。
      俺も大海賊祭の試合をワールドで見て、本当に感動しました。あんな豪雨の中で、トップレスラーが激しい試合をする、まさに歴史に残る一戦だと思います。観客も子供たちもとんでもない貴重な体験しているなあって羨ましくなりました。鈴木みのるはもう唯一無二ですよね。ケニーともオカダとも違う、生き方そのものがチャンピオンだなと。いつかベルトを巻く日を楽しみにしています!鈴木軍、いちばーん!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© デヴォン式パイルドライバー , 2018 All Rights Reserved.