【新日本プロレス】EVILさんの最近のコメントがテンプレすぎる件

   

新日本プロレスの人気ユニット「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」に所属する、キング・オブ・ダークネス EVILさん。

その特異なキャラクターはファンからの支持も高く、またスピーディな動きや迫力のある受けなどプロレス自体も評価されている人気レスラーです。

現在はSANADAとのタッグで『WORLD TAG LEAGUE 2017』を盛り上げており、優勝候補チームのひとつとして注目されているんですが、なんか最近妙なことに気付いてしまったんです。

EVILさんの試合後のコメントが、毎回なんか全部一緒のような気が・・・

 



<スポンサーリンク>

 

EVILさん、シリーズ通してコメントぜんぶ一緒

 

今年はIWGP王座にも挑戦するなど大きくブレイクしたEVILさん。

いままではロスインゴでマイクアピールと言えば内藤哲也でしたが、最近はEVILさんが大会の締めのマイクを任されることも多くなりました。

なんせEVILさんには、みんながマネしたくなる最高の決め台詞がありますから。

 

This is EVIL・・・

Everything is EVIL・・・

すべては・・・(ここの間の取り方がポイント)

イービルだ!

 

というね。

・・・・・・。

 

いや、言い出した当初は「は?」って感じでしたが、言い続けているうちにみんな慣れてきて、最近はもう普通に受け入れられています。
※俺はいまだに死んだ表情になってしまいますが

 

 

とにかく、決め台詞があるというのはキャラとして強いですよね。

とりあえず言っておけば締まるわけですから。

で、今回の『WORLD TAG LEAGUE 2017』シリーズ中も、持ち前のキャラクター力と決め台詞でバックステージなどでも積極的にコメントしているんですが、なんとその内容がほとんど一緒。

シリーズ毎大会、同じことをテンプレ通りにしゃべっているという信じられない事実に気付いてしまいました。(たぶんみんなけっこう序盤に気付いてただろうけど)

 

 

各大会でテンプレート定型文を使用

 

さて、まずは今までの各大会でのコメントをまとめてみましたので確認くださいませ。

赤文字にしている部分はテンプレート文になっております。

 

【各大会バックステージコメント】※引用元:新日本プロレス公式HP

 

12・3高知大会

ご覧の通り、なんの問題もなく、今日の試合も突破してやったぜ。次の公式戦も、なんの問題もなく、なんの驚きも起こらない。史上最高のフィナーレは、EVIL、SANADAのものだ。よく、覚えとけ

12・2大阪大会

次の公式戦の相手は天山、小島。小島のあの弱ぇ心を持ってして、オレらに対戦してきてもなんにも響かねぇよ。すべて、ひねり潰してやる。史上最高のフィナーレをEVIL、SANADAがオマエらに見せてやるよ。なんの問題もない。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく、覚えとけ。

12・1豊橋大会

何度も言うが、今回の『WORLD TAG LEAGUE』はEVIL、SANADAのモノだ。史上最高のフィナーレをお前らに見せてやるよ。そして、マジックキラー。誰か文句あるヤツはいないのか? ないならないでいいんだがな。今日も、そして次の公式戦も、次の次の公式戦もなんの問題もない。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

11・30後楽園ホール大会

今回の『WORLD TAG LEAGUE』。目の前の敵だけが敵じゃないってことは分かってんだよ。内藤、オカダ、ケニー、棚橋、その他。東京ドームにいま目線がいっているヤツ全員をオレとSANADAが飲み込んでやるぜ。史上最高のフィナーレを誰にも譲られねぇ。史上最高のフィナーレはEVIL、SANADAに任せとけ。ノープログレム!ノーサプライズだ!よく覚えとけ。

11・28長野大会

今回のタッグリーグは、目の前の敵だけが相手じゃないことはわかってるぜ。内藤はなんだかんだ言って、魅力を感じてしまってるのさ、このタッグリーグに。そして、EVIL、SANADAにな。史上最低という名のジェラシーを感じるよ(ニヤリ)。内藤、オカダ、ケニー(・オメガ)、棚橋、いま東京ドームを見てるヤツ、すべて誰が相手でも、史上最高のフィナーレを見せてやるよ。(中略) 俺たちを中心に『WORLD TAG LEAGUE』は回ってんだよ。なにも問題ねぇ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

11・26愛知大会

今シリーズ、タッグリーグ、ノープロブレム、ノーサプライズだ。よ~く覚えとけ。史上最高のフィナーレを、俺とSANADAが見せてやるぜ。

11・25滋賀大会

言っただろ、今回の『WORLD TAG LEAGUE』は、俺とSANADAがダークネスに染め上げてやると。史上最高のフィナーレを、お前らに見せてやる。なんの問題もない。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

11・24鳥取大会

タッグリーグ、面白くなってきたな。いいねぇ、全員かかってこいよ。内藤みたいに言いたいことがあるヤツがいるなら、全部、この俺に言ってこい。ぜ~んぶ、飲み込んでやる。史上最高のフィナーレをEVIL、SANADAが見せてやるよ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よ~く覚えとけ。

11・21山梨大会

最初に言っとくが、今回の『WORLD TAG LEAGUE』はEVIL、SANADAのタッグリーグだ。そのタッグリーグが、史上最低だって? 注目度が低い? もう東京ドームのカードが出たヤツらが(タッグリーグに)出ないから? そんなんで優勝してうれしいかって? いいじゃん、内藤、どんどん、どんどん言ってこいよ。ほかに文句があるヤツら、東京ドームに目がいってるヤツらも、タッグリーグがカスだなって思ってるヤツらも、どんどんどんどん、言ってこいよ。この俺がすべてのみ込んでやるよ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

11・20所沢大会

「宣言通り、今回の『WORLD TAG LEAGUE』は、EVIL、そしてSANADAがダークネスに、真っ暗闇に染め上げてやる。何の問題もない。ノープロブレム・アンド・ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

 

 

見よ。

この、社内メールの定型文機能を使っているかのような見事なテンプレコメントを。

 

バックステージで取材しているプレスのみなさんも、いいかげん聞き飽きているだろうし、なんならメモすら取っていない可能性あるぞ。

 

「はいはい。またノープロブレムのやつっすね」みたいな。

いや聞いているほうはもちろんだけど、そもそも言っている本人が毎回毎回同じこと繰り返してウンザリしないんでしょうか?

 

ちなみに、試合に負けた11・18後楽園ホール大会と11・23神戸大会ではノーコメント。

11・19群馬大会のバックステージでは、意外にも多少言い回しを変えておりましたが、実はメインイベント終了後のマイクアピールで同様のことを言っております。

 

言っててよく飽きないよなコイツ

 

 

深まるテンプレコメントの謎

 

シリーズ中のコメント全部いっしょやんwwww

 

なんてノンキに笑ってる場合じゃないです。

実は俺は、さらにとんでもない事実に気付いてしまいました。

それはシリーズ開幕戦の前日、『WORLD TAG LEAGUE 2017』の記者会見でのEVILのコメントです。

 

今回の『WORLD TAG LEAGUE』はなんの番狂わせもなく、EVIL&SANADAが支配していく。ノーサプライズだ。よ~く覚えとけ

 

なんとEVILさんは、開幕前からずっと同じことを言い続けていたんです!

しかもこのときから「よ~く覚えておけ」と念を押している。

ということはですよ?

俺たちプロレスファンは、このセリフをちゃんと覚えておかないといけないってことですよね?

テストに出るってことですよね?

後のち、このEVILさんのセリフが大きな展開のカギになるってことなのか?

そう考えると、テンプレコメントとバカにするわけにもいかなくなるというか、壮大な前振りとして「あえて」テンプレ通りの発言をしている可能性もあると。

 

こりゃあ謎が深まってきましたよ



まとめ

 

このEVILさんの謎のコメント連発問題に関しては、今シリーズ最終日に答えが出るはずです。

単なるテンプレなのか?

フラグとして機能するのか?

そのへんの謎の解明も楽しみのひとつになりました。

でも、こんなこと想像したくもないですが、シリーズ終わってもEVILさんがまだ同じことを言い続けていたらと思うとマジで恐怖。

ではでは。

 

 - バックステージコメント ,