【ワールドタッグリーグ2017】波乱の開幕戦が大興奮のヤバさ(語彙力)

   

11・18後楽園ホールにて遂に開幕した『ワールドタッグリーグ 2017』(以下WTR)がヤバすぎたので感想を書きます。

まず開幕戦の注目ポイントは以下の4つでした。

  • ヘナーレ復帰戦
  • 初参戦外国人レスラー
  • 後藤が鈴木をその気にさせられるか?
  • 期待のEVIL&SANADAがラストをどう締めるか?

このへんをどう盛り上げるのかが開幕戦の焦点となっておりましたが、さすが新日本プロレス。

無料放送サービスということもあり、予想以上に波乱の展開を用意してくださっておりました。

 

ヘナーレ復帰戦で鈴木軍は可哀想

 

アキレス腱断裂かなんかのケガで、9ヵ月ものあいだ休んでいたヘナーレ選手がめでたく復帰しました。

後輩のヤングライオンたちがどんどん活躍し目立っている中で、戦線を離脱しなきゃいけない無念ってどんなものなんだろう?

真壁も同様のケガでプロレスをやめようと思った話していたので、気持ちがわかるってことでタッグチームを結成。

今回のワールドタッグリーグにエントリーしておりますが、まずは復帰戦ということで開幕戦の第3試合にてヘナーレお披露目。

ですが、なぜかわからんが相手が鈴木軍という。

 

復帰戦の相手が、こんな荒々しい入場してくる奴(笑)

しかも水は一本ではありません!(驚)



<スポンサーリンク>

 

 

発展してゆくオカダと内藤のライバル関係

 

ワールドタッグリーグのシリーズでありながら、ここだけはすでに東京ドーム大会の前哨戦に入っているという一歩先を行くカード。

オカダと内藤の絡みを、事前にこんなに見せてしまっていいのか?と心配になりますが、結局この2人は何をすべきかをわかっていますよね。

東京ドームのメインイベントを最高にドラマチックな舞台にすべく、創り上げなければいけないのは「物語性」に他ならないわけです。

そういう意味で、オカダと内藤のライバル関係を段階をかけて発展させる「やり取り」の見事さに感心してしまう。

マイクのコードを抜いて内藤の「あっせんなよ」を遮るオカダ

 

※ちなみに、内藤の権利書でヒロムがケガして、八木にアイシングさせる一連のコントも面白かったです(笑)

 

後藤、予告通り鈴木を仕留める

 

ワールドタッグリーグAブロック1回戦
鈴木みのる&飯塚高史 VS 後藤洋央紀&YOSHI-HASHI

しょっぱなからボコボコにされる後藤&ヨシハシですが、後藤がやたらと頑張って鈴木を予告通り倒しました。

今さらながら、鈴木と飯塚のタッグにおけるコンビネーションはなかなか息が合っているなと感じました。

飯塚さんの扱い方をよくわかっているというか、ちゃんとコミュニケーション取りながらやっているので信頼し合っているんだろうなと(笑)

つーか、飯塚さんってマトモに戦ったら絶対強いのに、バカのふりして場を荒らしているところが本当に素敵。

これで鈴木は後藤にやられたという負い目ができたわけですが、おとなしく挑発に乗るのか?

そのへん、一筋縄でいかない気もするので今後に注目ですね。

ちなみにヨシハシは空気でした。

 

DEATHジュースの変態性

 

ワールドタッグリーグAブロック1回戦
EVIL&SANADA VS ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン

優勝候補でありながら、NEVER6人タッグのチャンピオンなので「実際は優勝は無いだろうな」というややこしいEVIL&SANADA組。

しかし、その個々の強さとコンビネーションは間違いないですし、ファンや会社からの期待を大きい。

なにより、開幕戦のメインイベントで後楽園ホールを締めるのはEVILのあのセリフだと誰もが信じて疑わなかったはずなのに。

まさかのEVILさんフォール負け。

 

そして驚愕だったのがこの男

最近の新日本プロレスになかなかいなかったタイプのやつ。

つまり、真正の変態。

予測不可能な動きと突如飛び出すキス攻撃。そもそも服を着て試合している時点でこいつ何よ?と。

しかもパートナーのジュースにまでキスをして、それが起爆剤(?)となりジュースが奮闘するという意味が分からない状況に。

ドラクエにおける「バイキルト」「たたかいのドラム」的な効果があるのか知らんが、とにかく攻撃力が上がるっぽいよ。

どっちにしろ、こいつらマジで変態だなと。

ジュースもこんな奴と平気な顔で組んでいるくらいだし、まともそうに見えていちばん変態なのかもしれない。

そういう意味で、EVIL&SANADAはDEATHジュースが持つその圧倒的な変態性に「負けた」ということか。

 

まとめ

 

優勝候補がただの変態に完敗するという番狂わせで波乱のラストだった開幕戦。

この先のシリーズ公式戦でも、予想外の事件が起きそうでワクワクします。

そのヤバさの片りんをみせたジェフ・コブの試合も楽しみだし。

気になるバックステージのコメントも公開され次第、感想を記事にしたいと思います。

ではでは。

 

 - ワールドタッグリーグ2017, 公式戦の感想 , , , , ,