【謎】ジュース・ロビンソンのTwitterアカウントが消えた件【新日本プロレス】

      2017/10/31

新日本プロレスの本隊所属の選手であるジュース・ロビンソンのTwitterアカウントが突如消えました。

未確認ですが、同時にInstagramアカウントも削除されたとのことなので、間違って消してしまったという可能性は限りなくゼロに近い。

ということは?

どういうこと?

 

最近のジュース・ロビンソンは賛否両論だった

 

ここ最近のジュースの試合に関しては、賛否両論ありました。
というか、俺が個人的に気に入らない試合スタイルでいつもイライラしていた。

なぜならフィニッシュのパルプフリクションに行く前に、必ずと言っていいほどナックルパートを仕掛けるからです。

ナックルパートはプロレスにおいては反則技です。

いや反則なんてみんなやってるだろと言いたい気持ちもわかりますが、ジュースは本隊所属でヒール感ゼロの選手ですよ。

しかも、最初の頃は「思わず拳が出てしまった」といったタイミングで出していたはずのナックルを、今では堂々と「いくぞー!」みたいなノリで爽やかにやっているというところに違和感を感じます。

 

お前はそれでいいのかと。

 

めちゃめちゃ「イイ奴」で売っているジュースが、そんな反則技からのフィニッシュで勝つのってどうよ?

 

親父さんとのほのぼのとしたエピソードは泣けたぞ。

 

ジュースにまつわる不穏なウワサ

 

今回のジュース・ロビンソンTwitterアカウント削除問題で、まことしやかに囁かれる不穏なウワサ。

そう、それはもちろんヒールターンのフラグではないか? というものです。

数少ない真面目な外国人レスラーであり、顔もキュートでお調子者なジュースはベビーフェイスとして有能。
しかし、もっともインパクトがあるのは、そういう選手がヒールターンすることであるのも事実。

 

なによりタイミングが良すぎます。

11・5に開催されるビッグマッチ『POWER STRUGGLE』が直前に控えているこの時期に、謎の行動を起こすということは何かのフラグと観られても仕方がないですから。

 

ジュースは新たなタッグパートナーの存在も示唆

 

10・23の『Road to POWER STRUGGLE』後楽園ホール大会の試合後、ジュース・ロビンソンはバックステージでこんなことを言いました。

 

今年のワールド・タッグリーグは自分でパートナーを連れてくる。サプライズのパートナーを。

 

昨年のタッグパートナーは棚橋弘至でしたが、今回はジュース本人が誰かを連れてくる。
しかもその選手が本隊所属になるのかも不明です。

 

果たしてジュースが行動を起こすのはタッグリーグ開幕戦なのか? それともファンの予想通り11・5『POWER STRUGGLE』なのか?

 

まとめ

 

もし、ジュースがヒールターンするのであれば、俺が最近感じていた違和感やフィニッシュの嫌悪感は必然だったということになります。

すべてが「ヒールターンへの伏線だった」と思えばすべて合点がいく。

フィニッシュ前のナックルパートも、悪行として生きてくるわけです。

 

11月の大阪大会で、世にも華麗なベビーフェイスのヒールターンが見れるかもしれないと思うと、いまからワクワクが止まりません。

つーか、単にジュースがガチのドジっこで、本気で間違ってTwitterとInstagramのアカウントを消しちゃってただけという可能性も微レ存なんですが(笑)

 

 - 展開予想 ,